スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2014.12.23 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    coreserverにOpenPNE3.6.0をインストール(速度はともかくxreaも同手順で可)

    0
      OpenPNE3.6がリリースされたので、記念にcoreserverへのインストール方法を詳細に書いておきます。時々公式SNSでインストールに躓いている方がいるので…。

      0.準備:データベースの設定

      coreserver,xreaのコンパネで設定するだけです。
      反映するまで少し時間がかかるので最初にやっておくと良いです。

      ※SSHの扱いに慣れていなくて大変な方は、下記1〜5の手順で作業せずに 一旦自分のPCにダウンロード→PC上で解凍→フォルダ名変更→設定ファイルコピー&編集→FTPソフトでアップロード でも大丈夫です。
      1.ダウンロード先URLを準備

      http://openpne.jpにアクセスし、ダウンロード>OpenPNE3.6.0に「zip版ダウンロード」というリンクがあるので、そこのリンク先URLをコピーしておきます。

      2.サーバーにzipをダウンロード

      SSHでサーバーにログインし、
      wget http://github.com/openpne/OpenPNE3/zipball/OpenPNE-3.6.0 --no-check-certificate
      
      を実行します。
      ホームディレクトリにOpenPNE-3.6.0という名前でzipファイルがダウンロードされるはずです。
      まだまだSSHを使うので閉じないでください。

      3.解凍

      ダウンロードしたOpenPNE-3.6.0のzipを解凍します。
      unzip OpenPNE-3.6.0
      
      を実行します。
      ダーーーっと実行中の表示が出て、openpne-OpenPNE3-xxxxxx(xxxxxxの部分はランダムっぽい英数字)という名前でOpenPNE3.6のソースコード一式が入ったフォルダが生成されます。

      4.フォルダ名の変更(面倒なら飛ばしてもOK)

      今後「openpne-OpenPNE3-xxxxxx」のままでは扱いづらいのでフォルダ名を変えます。
      mv openpne-OpenPNE3-xxxxxx openpne3.6
      
      を実行します(xxxxxxの部分は実際のフォルダについている名前を入れてください) 5.設定ファイルのコピー&編集

      config/OpenPNE.yml
      config/ProjectConfiguration.class.php
      を作ります。
      config/OpenPNE.yml.sample
      config/ProjectConfiguration.class.php.sample
      というファイルが入っているので、これをコピーすれば良いです。
      cp config/OpenPNE.yml.sample config/OpenPNE.yml
      cp config/ProjectConfiguration.class.php.sample config/ProjectConfiguration.class.php
      
      を実行します。
      本当ならここでOpenPNE.ymlを編集するのですが、内容は後からでも変更できるので一旦編集なしで先に進みます。

      6.インストールコマンドの実行

      いよいよインストールです。
      php symfony openpne:install
      
      を実行します。
      データベース設定を1個ずつ訊かれるので、手順0で作成したDBの情報を入力していきます。最後にIs it OK to start this task?と訊かれるので「y」と答えてスタートさせてください。

      インストールが完了するとcomplete!と出ます。

      ※処理時間が長くなると、途中でkilledとなって処理が止まってしまうことがあります。(xreaやcoreでは非常によくあります)

      もしkilledと言われて途中でインストールが中止されてしまったら、openpne:installのコマンドを実行し直せば、いつかは最後までインストールできます。

      …と言っても、何度もDB設定を手入力するのが面倒なので、簡単に再実行できる抜け道を作りましたv
      https://gist.github.com/897640のスクリプトをダウンロードして、openpne3.6/lib/taskにopenpneFastInstallTask.class.phpという名前で保存してから、openpne:installの代わりに
      php symfony openpne:fast-install --dbms=mysql --dbuser=DBユーザー名 --dbpassword=DBパスワード --dbname=DB名
      
      のようにして実行すれば、openpne:installと同じ処理をDB設定を1つずつ入力しなくてもインストールができます。(1つ前に実行したコマンドはキーボードの「↑」でもう一度呼び出せます)

      ※何度やっても完了まで行けない(途中でkilled)時は、最初にインストールするプラグインを減らしてみてください。プラグインは本体のインストールが終わった後でも個別にインストールができます。→インストールするプラグインの減らし方

      7.ドメインの設定

      coreserver,xreaのコンパネで設定するだけです。経験上、メイン(public_html)に設定するのは止めた方が良いです。メインはblankにして、サブに設定。
      ※既に設定済のドメインの下部ディレクトリでPNEを使いたい方はやらなくて良いです


      8.シンボリックリンクの作成

      シンボリックリンクはWindowsでいうショートカットみたいなものです。本来coreserverでは「public_html/ドメイン名」というフォルダをサブドメインのドメインルート(http://ドメイン名/ でアクセスした時に表示するフォルダ)とするところを、「public_html/ドメイン名」という名前でopenpne3.6/webへのシンボリックリンク(ショートカット)を作ってやることで、openpne3.6/webをhttp://ドメイン名/でアクセスした時に表示するフォルダにすることができます。
      ln -s $HOME/openpne3.6/web $HOME/public_html/PNEで使用したいドメイン名
      
      を実行します。

      ↑WinSCPでpublic_htmlに「PNEで使用したいドメイン名」の名前でリンクができたのを確認してみたところ。FTPソフトやcoreserverコンパネのファイルマネージャでも確認できます。

      9.htaccessの編集
      .htaccessを画像のようにcoreserverの環境に合わせて編集します。


      10.ログインして確認
      ブラウザで「http://PNEで使用するドメイン名」にアクセスして、ログインフォームが表示されればインストール成功です!



      スポンサーサイト

      0

        • 2014.12.23 Tuesday
        • -
        • 14:19
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        この方法でインストールできたのですが、「10.ログインして確認」のところで「403 Forbidden」が出てしまいます。。。心当たりはありますでしょうか。。。
        • dk
        • 2011/11/02 10:02 AM
        こんにちは。インストール参考にさせていただきました。自分もログイン時に403エラーとなってしまいます。
        • jun
        • 2011/11/06 1:19 PM
        私も同じくログインすると403が出てしまいます…。
        • Tsukasa
        • 2011/12/28 6:31 AM
        コメントレスが遅れて申し訳ありません。
        403でログイン画面表示できない方、独自ドメインの名前でpublic_html直下に先にディレクトリができてしまっているようなら、それを一旦削除してからシンボリックリンクを作成するようにしてみてください。
        • 77web
        • 2012/01/16 12:32 PM
        はじめまして。取り敢えず、シンボリックリンクを作成せずにダイレクトにログインしようと思い、index.phpを叩いたのですが404が返されちゃいます。なにか考えられる原因はありますでしょうか?
        • kazu
        • 2012/01/28 6:21 PM
        kazuさん

        openpneのフォルダはサーバー上のどこにありますか?
        /virtual/(coreserverユーザー名)/openpne3のようにpublic_htmlより上にあるならシンボリックリンクを作らずにアクセスすることは絶対に不可能ですし、/virtual/(coreserverユーザー名)/public_html/openpne3のようにpublic_htmlより下にあるなら(coreserverユーザー名).coreserver.jp/openpne3/web/index.phpのようにアクセスすることもできます。
        • 77web
        • 2012/02/06 9:59 AM
        無事にインストールできました!ありがとうございました!できない方はドメインのDNS設定を忘れているのかもしれません。私はそうでした笑
        • Tedd
        • 2012/04/26 3:40 AM
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        twitter

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 結局CodeIgniter用汎用Modelクラス&汎用CRUDスクリプトを書きました
          プログラマー
        • icu4.4以上が用意できないサーバーでSymfony2.3以上を使う方法
          よし
        • icu4.4以上が用意できないサーバーでSymfony2.3以上を使う方法
          ななうぇぶ
        • icu4.4以上が用意できないサーバーでSymfony2.3以上を使う方法
          よし
        • icu4.4以上が用意できないサーバーでSymfony2.3以上を使う方法
          よし
        • WindowsのPCで開発するphperがxhprofを使う方法
          ななうぇぶ
        • WindowsのPCで開発するphperがxhprofを使う方法
          川本
        • [バッドノウハウ]Symfony2で別テーブルの集計項目を一覧に含めたいとき
          よし
        • Symfony Advent Calendar JP 2012 day 14 - vendorをcomposerで管理しているプロジェクトにcomposerを使わずにバンドルを追加したときのautoloadの書き方
          77web
        • Symfony Advent Calendar JP 2012 day 14 - vendorをcomposerで管理しているプロジェクトにcomposerを使わずにバンドルを追加したときのautoloadの書き方
          ktz

        recent trackback

        • HTMLの表(TABLE)のセル(TD)に斜線を引くjavascriptライブラリ slash.js 作っちゃいました
          常山日記
        • django対symfony 日本語メール送信(その1 symfony編)
          CPA-LABテクニカル
        • CodeIgniterでユーザー認証
          されどLAMPな日々
        • 久々にdjangoを最新版にしたらHTMLがエスケープされちゃった!!(解決済み)
          常山日記
        • FastCGIを諦めてmod_pythonを使う。Apacheのアップグレード
          サーバー用語集
        • さくらインターネット、sqlite3でdjango@CGI版を使う際の設定メモ
          常山日記
        • さくらインターネット スタンダードプランでdjango使ってる方、DBは?
          mitszoの日記
        • python多次元リストをsort(並べ替え)する方法?
          mitszoの日記
        • フォームから送信した値とrequest.POSTの挙動($_POST@PHPとの比較)
          Humming Via Kitchen
        • 日本語テキストをtruncate@django(Python全般にも??)
          常山日記

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM